三宅商店
倉敷美観地区内にある町家喫茶三宅商店には、懐かしくもありほっこりできる時間があります。
町家三宅商店 飲食メニュー オンラインショップ 三宅なモノたち ギャラリー・イベント 今日の三宅商店 倉敷散策 アクセス・営業時間
お問い合わせ
今日の三宅商店 Today's MiyakeShouten News HOME

ショップを見る
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
三宅商店カフェ工房

林源十郎商店

お客様の声をお聞かせください!

水辺のカフェ三宅商店 酒津店

版画holicによる、世界に1つだけの似顔絵消しゴムはんこのオーダー賜ります。"

New Entries
Recent Comments
Categories
Archives

みんなでつくる「マスキングテープの使い方あれこれ」。MASKINGTAPE.JP

マスキングテープの卸、お取り扱い店様募集について

RSS ATOM
<< 夏の夕涼み | main | 秋の恵み >>
ぶどうのおいしさ

暑かった夏もようやく落ち着きはじめ、



少しずつ、秋の香りが近づいているように感じる日々です。





三宅商店ではパフェの主役が、桃からぶどうへ、バトンタッチしました。









ぶどうパフェのアイスは異なる2種類。



ブルーべリーのフローズンアイスと、ピオーネのフローズンアイスです。



ブルーべリーの方は味がしっかり濃厚で、一方のピオーネはさっぱりしつつも、



そのギュギュっとつまったうまみを、一口ごとに感じることができます。



どちらも、その食材の鮮やかな色がそれぞれアイスに出ており、おもしろいです。





トッピングには、瀬戸ジャイアンツと、ピオーネ2種類のぶどうを使っています。



マスカットのひとつの種類に知られる、瀬戸ジャイアンツは、種がなく、皮もそのまま食べていただけます。



一粒がプリッと大きく、噛んだ瞬間に口の中で実がはじけます。



鮮やかなきみどり色がとても映えます。





ピオーネは、あまみがとても強く、衝撃的おいしさです。香りもいいです。



半分にカットして、パフェを覆い尽くすようにトッピングされているのですが、



皮と実の部分で雰囲気がまた異なるのも素敵です。





そして、パフェの高級感をなにより引き立ててくれるのは、カシスのジュレです。



プルプルときらめきながらゆれる姿にウットリです。





御察しの通り、わたしも大好きなこのパフェ。



実は、お客さまからもたくさん嬉しい反応をいただいています。





「アイスはお店でつくってるんですか?どちらも本当に美味しかったです!」



「見た目がものすごく綺麗ですね」



「ぶどうが2種類とも特徴があっておもしろいですね〜」





パフェを運んだ時に見せて下さる、嬉しい顔、びっくり顔、楽しみな顔。



食べ終わった時の、満足顔、おいしいかった〜の顔。





その一人一人の反応がとても嬉しく、パワーになります。





旬のぶどうのおいしさをギュギュっと詰めた、ぶどうパフェ。



季節のおいしさ、いまだけのおいしさです。



ぜひ、食べにいらしてください。





いしい


Posted by: 町家喫茶 三宅商店 | - | 23:58 | comments(0) | -
コメント










PAGE UP

Copyright (C) 2004-2010 Miyake Shouten All Rights Reserved.