三宅商店
倉敷美観地区内にある町家喫茶三宅商店には、懐かしくもありほっこりできる時間があります。
町家三宅商店 飲食メニュー オンラインショップ 三宅なモノたち ギャラリー・イベント 今日の三宅商店 倉敷散策 アクセス・営業時間
お問い合わせ
今日の三宅商店 Today's MiyakeShouten News HOME

ショップを見る
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
三宅商店カフェ工房

林源十郎商店

お客様の声をお聞かせください!

水辺のカフェ三宅商店 酒津店

版画holicによる、世界に1つだけの似顔絵消しゴムはんこのオーダー賜ります。"

New Entries
Recent Comments
Categories
Archives

みんなでつくる「マスキングテープの使い方あれこれ」。MASKINGTAPE.JP

マスキングテープの卸、お取り扱い店様募集について

RSS ATOM
<< テスト | main | 建物から学ぶ >>
雪。雪。雪。

昨日のブログ2月9日分のものが、不具合が生じ、作成途中の中途半端なところでアップしてしまいました。

こちらは改訂版です。
改訂するほどの内容でもなかったね!と、どこかから聴こえてきそうですがそこはご愛嬌ということで、もしよろしければこちらもご覧下さい。

尚、テスト版にコメントを戴きましたので、テスト版はそのまま残させていただきます。コメントありがとうございました。


2月10日です。
週末の話題と言えばやはり「ソチオリンピック」「東京都知事選」「20年に一度の大雪」この3つでしょうか。


おおよそ日本全国がざわついたはずです。


あなたの町あるいは、あなたがいちばんざわついたことはどれでしたか?


ぼく自身、テレビでソチを感じつつ、都知事選も新聞やSNSなどで追いかけつつも、身近で一番ざわついたのはやはり3番目の「大雪」でした。


天気予報で「降るよ!降るよ!」と言われた雪は、やっぱりしっかりと約束通り、倉敷の町並みにも降り積もりました。


早朝、だれもまだ通っていない雪道をざくざくざくと音を鳴らし、確かめるように歩いてみる。



降る雪をサッと掴んでは、雪の結晶を見てみようとしたりする。



真冬が似合う音楽をBGMにして、リズムをざくざくざくに合わせてみたりする。例えばあの曲。



雪が落ちてくる雲の根源を見上げては、目に雪が入ったりしてしまう。あきらめずもう一度目を細めて見上げてみる。



日常に関わりの浅いそれが目の前に降り積もり、いっぱいに敷きつめられていることにこころが、おどるおどる。



「シロップかけて食べるしかないな!」「直接地面にかけちゃおう!」なんて、くだらない会話も屈託なく笑えちゃう。



雪はあまりにも真っ白で、壮大で儚くて、あまりにもぼくらのこころを捕らえました。



いっぱしに雪かきなんかしてみたり。


いっぱしに雪だるまなんか作ってみたり。


この日に日本で生まれた雪だるまは何体あったでしょう。

たぶんきっと一年でいちばん多い日だったことでしょう。

どこかでだれかが雪を丸めるたびに笑顔が増え、またどこかのだれかが雪を転がすたびに笑い声が聴こえる。そんな気がします。


斯く言うぼくも写真を載せた通り、みっつ生んだんです。

こちらは”ぐっちゃん雪だるま”。いつもエプロンに手ぬぐいを引っ掛けてます。


こちらは”ふじつか雪だるま”。お気に入りの紺色帽。


さいごが”井上さん(店長)雪だるま”です。(実際こんなふうに、すこしななめにかぶってチャーミングさをアピールしています。)


土曜日はこの子たちが働いてくれました。おしまい。


ふじつかしんすけ
Posted by: | - | 12:03 | comments(2) | -
コメント
作成途中のブログにコメントしてしまったようで…
タイミングが悪かったですね、失礼いたしました(汗)

これからも美観地区の素敵な風景の写真を楽しみにしてます。
それとパフェも楽しみにしてます。
| ナカ | 2014/02/10 5:22 PM |
ナカ様

再コメントありがとうございます。
スタッフ共々、町並みと四季の移り変わりの風景を写真と言葉で紡いでいけたらと思います。

ナカ様のご来店を楽しみにお待ちしております。

| ふじつかしんすけ | 2014/02/20 1:05 AM |










PAGE UP

Copyright (C) 2004-2010 Miyake Shouten All Rights Reserved.