三宅商店
倉敷美観地区内にある町家喫茶三宅商店には、懐かしくもありほっこりできる時間があります。
町家三宅商店 飲食メニュー オンラインショップ 三宅なモノたち ギャラリー・イベント 今日の三宅商店 倉敷散策 アクセス・営業時間
お問い合わせ
今日の三宅商店 Today's MiyakeShouten News HOME

ショップを見る
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
三宅商店カフェ工房

林源十郎商店

お客様の声をお聞かせください!

水辺のカフェ三宅商店 酒津店

版画holicによる、世界に1つだけの似顔絵消しゴムはんこのオーダー賜ります。"

New Entries
Recent Comments
Categories
Archives

みんなでつくる「マスキングテープの使い方あれこれ」。MASKINGTAPE.JP

マスキングテープの卸、お取り扱い店様募集について

RSS ATOM
お客様

10月に入り過ごしやすい日々が続いていますね。

三宅商店もようやく落ち着きを取り戻し、
心なしかお客様の滞在時間も長くなったような気が致します。

今日は昨晩いらしたお客様が2日続きでご来店下さる
という嬉しい出来事もありました。

しかも、お店が終わってメニューのヒントを探しに、
天満屋のレストラン街をぶらついていると、
なんとそのお客様とバッタリ!!

びっくりして、ろくすっぽお話もできなかったのですが、
倉敷で個展をされていたそうなので、
機会があればまたご来店頂ければと楽しみにしております。

  ムシアケ
Posted by: | お客さん | 08:47 | comments(0) | -
今日の出会い

週前半とはうってかわって、
すごしやすい陽気が続いていますが
今日は、倉敷市民会館でコンサートがあったようで、
夕方からはチケットをもたれた方が、沢山おいで下さいました。

楽しい予定のひと時に三宅商店も加えていただき
とてもうれしく思います。

さて、先日三重県から三宅商店に来られたお客様で
建築のお仕事をされている方とお話をさせていただきました。

三宅商店の中を興味深そうに見られていたので
お話をさせていただいたところ、
御自身も古民家でカフェをやってみたいとのことでした。

古民家鑑定士の資格も持っておられるそうで、
そのお話も聞いてみたかったのですが、
その話そこそこに蔵へ、

蔵へ案内するなり
「珍しいですね〜!」と
伺うと、蔵の柱と柱の間に横木が入っているのが
珍しいらしいのです。



この地方特有なのか、三宅商店の蔵だけなのかは分かりませんが、
興味深そうに写真を撮ってくださっていました。

いつも見慣れた三宅商店の蔵ですが、
新しい発見をさせていただきました。

お客様とお話をさせていただくたびに
新しい発見を頂いている気がします。

お客さまとお話しする機会をもっとふやしていけたらいいなぁ
と思います。


               井上
Posted by: | お客さん | 22:25 | comments(0) | -
開店待ちのお客様

ここ最近は、天気も良く気温の高い日が続いていますね。

先日のシルバーウィークでもお日柄にも恵まれ、朝からたくさんのお客様においで頂きました。
開店前から、お店の前に並んでくださっていて、今日も賑やかな一日になりそうだなと気が引き締まる思いで開店準備をしていました。
昨日からは、連休も明け、比較的落ち着きを取り戻しつつある本町通りですが、それでも本日も有難いことに開店前から、店頭のメニューボードを見ながら待ってくださっているお客様が。

暖簾をかけて、営業中の札をかけて、「お待たせいたしました。お好きな席にどうぞ。」とお声かけをして店内にご案内したところ、そのお客様方の後ろに小さな影が・・・



このバッタも三宅の開店を並んで待ってくれていたのかなと思うと、可笑しくて、思わず写真を撮ってしまいました。

因みに、このバッタはショウリョウバッタという種類で、おもにイネ科の植物を食べて、草むらなどに生息しているようです。
おそらく、阿智神社周辺に暮らしているものと推測されます。
良いお天気の中、美観地区散策でもしていたのでしょうか。
なかなか、粋ですね。

これから、本町通りを歩く際には、このような粋な昆虫たちを、誤って踏みつぶしてしまわないように、少し足元に気をつけて歩くようにしようと思ったそんな1コマでした。

明日からはまた休日で、人通りも多くなるかと思いますが、皆さんもちょっぴり足元に気を配っていただけたらと思います。

 仁科
Posted by: | お客さん | 21:49 | comments(0) | -
黒電話

梅雨明けはしたものの、連日の雨で、蒸し暑い日が続いていますね。

そういう日に、扇風機の前を陣取って、顔や腕の汗を気持ちよさそうに乾かしているお客様の姿をみかける度に、いかにも夏らしい光景だなぁと微笑ましく思います。

さて、話は変わりまして、今日は、小学生くらいの子どもをつれたご家族が、
お会計の際に、今も現役バリバリで活躍中の黒電話に目をとめてしげしげと眺めていました。

「少し子どもたちに見させてあげてもよいですか」といわれたので、
「どうぞ」とお答えすると、

子どもたちはその使い方が想像つかなかったらしく、お母さんが説明してあげていました。ダイアルを回すという使い方に興味を持っている風でした。

最近は夏休みに入ったためか、平日にもお子様連れのご家族のお客さまも多く、
店内のタイプライターや汲み上げ式のポンプ、レトロなデザインの扇風機などを物珍しそうに、または懐かしそうに眺めているお子様やご年配の方々も少なくありません。

そういった場面に、なんだか楽しそうに子どもたちに昔のことを語っている大人の姿を見かけると、とっても印象的で素敵だなと感じます。

そういった場面に出会えるのも、三宅商店の大きな魅力だな〜と再確認した一日でした。


 仁科
Posted by: | お客さん | 09:08 | comments(0) | -
MTマスキングテープを使った作品展始まる!



いよいよ楽しみにしていたマスキングテープ展が倉敷にやってきました。

東京のロバロバカフェのいのまたせいこさんらの企画で、
いろんな作家さんにマスキングテープを使って作品を作ってもらい、
東京〜金沢〜大阪〜倉敷の4会場での巡回展。

マスキングテープは、本来ペンキを塗ったりするときに養生することを
目的に使うモノ、言わばプロの世界のスグレモノテープです。

いろんな色があり、紙で出来ているので何とも言えない透け感、その質感がいいのです。

また粘着力はけっこうありながら、剥いだ時に跡が残らないなどの機能性もあります。

マスキングテープの新しい魅力に迫る今回の作品展。
日々の暮らしにマスキングテープ、もしかしたら使えるかも・・

そんな感性のアンテナにピピッと来たお客さんが初日からた〜くさんでした。
そして、初日からマスキングテープがた〜くさん売れてました。


辻 信行
Posted by: | お客さん | 00:25 | comments(1) | -

PAGE UP

Copyright (C) 2004-2010 Miyake Shouten All Rights Reserved.