三宅商店
倉敷美観地区内にある町家喫茶三宅商店には、懐かしくもありほっこりできる時間があります。
町家三宅商店 飲食メニュー オンラインショップ 三宅なモノたち ギャラリー・イベント 今日の三宅商店 倉敷散策 アクセス・営業時間
お問い合わせ
今日の三宅商店 Today's MiyakeShouten News HOME

ショップを見る
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
三宅商店カフェ工房

林源十郎商店

お客様の声をお聞かせください!

水辺のカフェ三宅商店 酒津店

版画holicによる、世界に1つだけの似顔絵消しゴムはんこのオーダー賜ります。"

New Entries
Recent Comments
Categories
Archives

みんなでつくる「マスキングテープの使い方あれこれ」。MASKINGTAPE.JP

マスキングテープの卸、お取り扱い店様募集について

RSS ATOM
いざ、いも掘り

ゴールデンウィークも終わった月曜日。
愛媛県宇和島市にある遊子水荷浦にいも掘りに行ってきました。

三宅商店のスタッフで行くはずだった芋掘りも
みんな予定があり気がつけば、私一人。
片道5時間、ちょっとさみしい感じで行ってきましたが、
遊子水荷浦についてみると
素晴らしい景色と、段畑に圧倒されてしまいました。

 


これだけの段畑を守っていくことがどれだけ大変なことか、
見ただけで分かります。

早速、芋掘りを開始です。





こんな感じで鍬でざくざく。

小一時間もするとこんなに採れます



こうして掘った芋は、
今日の相棒「運搬用モノレール」
に載せて、下まで運ばれます



こうしてとれたジャガイモ達が、三宅カレーのトッピングになるのです。

このじゃがいもを沢山の皆さんにお届けできればと思っています。


  井上

Posted by: | お出かけ日記 | 23:42 | comments(0) | -
おいしい牛乳

今日はお店を抜け出し、岡山県内の某牧場へ。

実はおいしい牛乳を手に入れ、三宅商店のデザートを
もっとおいしくできればと、企み中なのであります。



こちらは牧場直営の、ジェラード屋さんで手に入れた一品です。
残念ながら、一番人気のミルク味は売り切れていたのですが、
『マンゴー』と『ミルク&クッキー』を試食してみました。

肝心の味はと言うと・・。
濃厚なのに、とてもさっぱりしていて美味でした。

理由を聞いた所、市販の牛乳は高温殺菌をする為、
雑味というか旨味が死んでしまうのですが、
こちらでは、自分の牧場で搾れた牛乳を低温殺菌し、
使用しているとの事。

なんでもやり過ぎは良くないんだと、考えさせられました。

因みに、現地で少量ながら牛乳を入手できたので、
来週のデザートで使ってみようかと思っております。

      ムシアケ

Posted by: | お出かけ日記 | 13:55 | comments(0) | -
工場見学

先日、「倉敷帆布」のバイストンさんの企画で、
バイストンさんの工場を見学させて頂きました。

まず、帆布を作る工程を説明して頂き、
工場を見学させていただきました。

説明を聞いた時点では、「?」な状態でしたが、
工場に入り、糸を紡ぐ機械や、
帆布をおる機械をみた瞬間大興奮してしまいました。



これは合わせた糸(合糸)をねじる
「撚糸」をつくる機械です。
高速すぎて捻られてる糸は見えません。



これは、糸を織り上げていく機械。
バタバタと音を立てて帆布がおりあがっていきます。


こんなカラフルなのもありました。

ついつい織り上がっている帆布を眺め続けてしまって、
置いていかれそうになってしまいました・・・。
みなさんすいません。



こうして織り上がって帆布が店頭に並んで行くのです。
自分で織ったわけでもないのに、工程を見ただけで
何故か感慨深いものがありました。

一日、工場を見せていただきましたが、
モノ作りの面白さ、大切さを改めて教えていただきました。

一つ一つのモノを丁寧に使って行きたいと改めて思います。


               井上
Posted by: | お出かけ日記 | 22:49 | comments(0) | -
鷲羽窯へ行って来ました!

つい先日、長野と私のチーム酒津店の2名で、
鷲羽山の麓にある鷲羽窯という所へ行って来ました。

というのも、酒津店をオープンするにあたり、メニュー構成を考えていく
中で、いつか酒津のお店でパンが焼けるようになったら!
と密かに思っていたところ、
奇跡とも思える、店主の辻とパン教室を開催されている先生との出会いが!

どうやらこの日、先生と鷲羽窯の尾鷲さんがピザを焼いて、
鷲羽窯にやって来た留学生の歓迎会を開催するとの事で、
少しでもその先生の作るパンの事が知りたい!という思いを胸に、
お邪魔して来ました!



着いた途端、目の前に広がる児島の町並みが!
周りは豊かな自然に囲まれており、庭では体格の良いニワトリも元気に
走り回っていて、この自然溢れる場所だからこその、ゆったりとした時間が流れていました。

そして笑顔で出迎えて下さったのは、鷲羽窯で暮らし、陶芸家として
活躍されている尾鷲さん。とても気さくな優しい方で、その優しい人柄が
表情ににじみ出ているように感じました。

鷲羽窯に着いてまず目に留まった、屋外のカフェスペース。





児島の町並みの景色と、自然の中で過ごすひと時に癒されながら、
ピザ作りをお手伝いさせていただきました!

まず、パン教室を開催されている西澤先生に、パンの事や生地の
扱い方の事、素材の事、お店で出すパンの事など、私達のありとあらゆる
疑問や質問に、丁寧に教えていただきました。

西澤先生曰く、パン作りに使う天然酵母は、
もうちょっと発酵待ってほしいなーと思うと、
不思議と待ってくれるんよー。と、酵母と会話をしながら、日々生地の
状態をチェックしているそうです。
そう話しながら、パンの生地を触る手つきは、まるで我が子を触るように
優しく、酵母を大切に思いやりながら、素材にこだわったパン作りを
されている姿勢も含め、もの作りに対する情熱に、刺激を受けながら多くの
ヒントをいただきました。

心を込めて作り、出来上がったピザ生地がこちらです!



このピザ生地に、持ち寄った食材や、尾鷲さん宅の広い敷地内で採れた
新鮮な野菜を乗せ、(なんとキクラゲも採れるそうです!)
400度に熱したピザ釜に、次々と効率良く、そして大胆に入れていく
尾鷲さん。



尾鷲さんならではの、ピザの焼き方や食材の組み合わせに、
西澤先生も勉強させられる事が多いんだとか。



そして焼き上がったピザが、尾鷲さんの作った備前焼の器に盛られる頃には、
自然と食卓を囲む人が増えて来ました。
なんでも、尾鷲さん宅に集まるいつものメンバーなんだそうです。

備前焼の大皿とピザとのバランスがとても斬新で、お互いを引き立て
合っているような感覚が、個人的にはとても好きな組み合わせです。

肝心の味はと言いますと、、、長野と思わず顔を見合わせて、
美味しいいい〜!とうなるほど、本当に本当に、美味しかったです。

自然に恵まれた土地での、贅沢で豊かな生活に触れる事が出来たこの日。
そんな自然と向き合いながら、暮らしを楽しむ尾鷲さんからも、
数多くの事を学ばせていただきましたおはな


                                小玉


Posted by: | お出かけ日記 | 23:35 | comments(0) | -
東京お出かけ旅日記vol.3

東京お出かけ日記最終回でございます。
最終回の今日は、東京での素敵な夜をお伝えしたいと思います。

吉祥寺から宿泊場所である新宿に帰った私達は、
晩ご飯を食べに、新宿思い出横町へ。

西新宿の一角で、昭和の懐かしい風情を留める“新宿思い出横丁”。
数十軒ものカウンター中心の店がひしめき合うこの横丁。
ここで、お酒を呑みつつ、焼き鳥などをつまみながら
楽しいひと時を過ごしました。
(楽しみすぎて、思い出横町の写真を撮り忘れていました、、すいません。)

そして、場所を変えて、以前から辻さんが、
行ってみてほしいところがあるんよーと、言っていた所へ向かおうかという所で、
路上ライブを行っていた、聖さんという方の歌声に足が止まる私達。



聖さんの高く澄んだ歌声に聞き惚れる私達。
辻さんはCDお買い上げで、この時ちゃっかり三宅商店でカフェライブを〜!
と宣伝もしていたそうです。

そしてようやく着いた、目的地。
パークハイアットの最上階(なんと52階です!)、
ニューヨークバーです。
エレベーターから下りた瞬間広がる東京の夜景!
ザ・東京です。



この夜景を目の前に、大人の素敵な時間が楽しめるこのバーは、
天井も高く開放感、豪勢感があります。

ジャズの生演奏もよくて、非日常空間を味わえました。



注文したカクテル。色も綺麗でとても上品な味です。



辻さん一番のオススメは、「ニューヨークスムージー」。
ノンアルコールのドリンクなのですが、ヨーグルトベースでフルーティー。
三宅商店で再現してみたいと思える美味しさでした。

そんなニューヨークバーの横には、「ニューヨークグリル」が。
仕切りもないので、帰りにちょっと見学させてもらう事に。



東京の夜景をバックに、食事も出来ます。



ライブ感あるオープンキッチン。迫力があります!
キッチン内は照明も明るく、キビキビと動くコックさん達が輝いて見えました。

特別な日に来たいと思えるパークハイアット。
また来る機会はあるのか定かではありませんが、
特別な日に、ちょっとよそ行きな服装で来たいと思える素敵な場所です。

2日目はそれぞれの目的地へ向かい、
(辻さんはマスキングテープの展示会へ、堂本さんは写真美術館へ、私はお菓子屋さん巡りへ)
帰りの新幹線に乗る品川駅で合流したものの、
お土産やら焼き菓子やらで大変な荷物に、、、



よっこらよっこら言いながらも、無事に帰って来れました。

1泊2日のあっという間の旅でしたが、色んな場所に行って、
話を聞いたり感じたりする事で、味や視覚、雰囲気やお店のこだわりなど、
様々な事を学ぶ事が出来ました。

また、東京で買って帰った焼き菓子を試食するという「試食会」
も開催され、スタッフみんなの色々な意見も聞く事で、
違った視点からの見方も出来ました。
これからの三宅商店デザート部門に役立てて、
新しい事にも挑戦していきたいと思っていますおはな
    



                              小玉







Posted by: | お出かけ日記 | 19:07 | comments(0) | -

PAGE UP

Copyright (C) 2004-2010 Miyake Shouten All Rights Reserved.